シャルル・ミュンシュ(指揮)日本フィルハーモニー交響楽団「ミュンシュの幻想」

巨匠ミュンシュと日本フィルによる一期一会の記録。
文化放送「東急ゴールデンコンサート」の記録


1962年冬、ミュンシュは日本フィルハーモニー交響楽団の招きに応じ来日。
当時名指揮者の単独来日はまだ珍しく、数回のコンサートはすべて大きな話題となりました。
この「幻想」はその掉尾を飾ったコンサートで、後半に行くにしたがいテンションを上げていき、稀にみる熱演を生んでいます。またミュンシュのリハーサルは大変珍しいもので、音楽が高潮していく様子が手に取るように感得でき、最後は楽員への挨拶で結ばれる貴重なドキュメンタリ―です。文化放送のラジオ番組「東急ゴールデンコンサート」の記録で、オーディオ評論家、故若林駿介秘蔵のテープからのCD化です。

【収録情報】
ベルリオーズ:幻想交響曲 作品14
<リハーサル風景> 
・幻想交響曲 ・ダフニスとクロエ第2組曲より ・ミュンシュの楽員への挨拶
シャルル・ミュンシュ(指揮)
日本フィルハーモニー交響楽団 
1962年12月28日 東京文化会館にて収録

【シャルル・ミュンシュ(Charles Munch)】
1891年ストラスブール生まれ。ヴァイオリンを学び、ゲヴァントハウス管弦楽団のコンサートマスターなどを務める。
1929年指揮者デビュー、その後パリ音楽院管弦楽団指揮者を経て、1949年にボストン交響楽団の常任指揮者に就任、1962年までその任にあった。
1967年パリ管弦楽団創設時に音楽監督に就任、翌68年楽旅中アメリカで客死、享年77歳。
日本には1960年ボストン交響楽団、1962年日本フィルハーモニー交響楽団、1966年フランス国立管弦楽団と3度来日している。

【東急ゴールデンコンサート】
文化放送で1959年から1972年に放送されていた番組


価格 :¥2,700(税抜)
品番 :OVCL-00599
JANコード :4526977005993
販売価格
2,916円(税込)
購入数