声優朗読チャリティー文芸あねもねR Vol.5 「川田伸子の少し特異なやりくち」

文芸あねもねとは…?
声優・井上喜久子と田中敦子が、同じく声優の仲間を集い、書籍『文芸あねもね』を朗読・配信し
そこから派生した取り組みで得た収益を寄附している団体が『文芸あねもねR』です。
詳しくはコチラ(文芸あねもねR公式サイト)

あらすじ
私なんて、なにものにもなれない。
ものごころついたときから、そういう諦めがあった。
いつもどこでもすべてにおいて、中途半端どころか、確実にまわりのひとより劣る。勉強もスポーツもクラスでの人気も恋愛も。
だから、私は。
あの子になりたい、そう願ったのだ。
それぞれキャラクターのタイプはまるで違ったが、私が憧れるのは、みんないっぽん芯のとおった女性ばかりだった。
川田伸子、31歳。仕事はラブホテルの清掃のアルバイト。アニメキャラ「西大路かれん」にすっかりなりきり、コスプレ姿で日常を送っている。ある時、高校時代の親友で、コスプレ仲間だった「トパーズ」と再会するのだが――。社会からはみ出してしまった女性の目覚めを、コミカルに、そして切実に描いた物語。



◆作者:蛭田亜紗子
◆キャスト:井上喜久子 たかはし智秋 坂巻学

発売元:株式会社 クロノギアクリエイティヴ
販売価格
2,000円(税込)
購入数